たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市


イベント開催のお知らせ ~参加者募集中~

What' New

調布市国際交流協会とは

CIFAとは?

調布市国際交流協会(Chofu International Friendship Association [CIFA]) は、
市民の皆さん一人ひとりが担い手となり国際交流を進めるための場として、
1994年11月に設立された市民の手で国際交流を進める団体です。
調布市国際交流協会の事務局は調布市文化会館たづくり9階にあります。

調布市国際交流協会設立趣意書

平成3年3月には、まちの国際化を図り、交流事業を推進することを目的に
「調布市国際交流基金条例」を制定しました。
平成4年2月には、市民、外国人、関係団体の代表、学識経験者で組織された
「調布市国際交流懇話会」から「国際化にふさわしい市民意識を育て、
外国人に親しまれるまちを築くため市民や行政、企業、各種交流団体が
協力しあう地域レベルの国際交流の推進が求められており、
そのためには、国際交流協会の設置が望まれる」との提言を受けました。
この提言を受けて、平成5年4月に調布市国際交流協会準備室が設置され、
準備室委員会が協会の会則、組織、運営等を検討し、
平成6年11月30日に調布市国際交流協会が設立されました。


調布市国際交流平和都市宣言

世界には たくさんの国があり、

その国には それぞれに人が生きている。

赤ちゃんもいれば、 お年寄りもいる。

言葉や文化の違いはあっても、

みんな仲良く生きたいと思う。


調布の人も、 そうでない人も、

日本の人も、 そうでない人も。

いま 私たちは世界にとびたつ。

いま 私たちは世界の人を迎える。

地球には たくさんの人が生きている。

みんな平和に生きたいと思う。

きっとそうなる、 きっとできると

私たちは宣言する。

平成2年3月23日  調布市  


CIFAの活動

調布市国際交流協会は、

「国籍や民族などの異なる人々が,互いの文化的ちがいを認め合い,
対等な関係を築こうとしながら,地域社会の構成員として共に生きていくこと」 

をもとに、地域の多文化共生の実現に取り組んでいます。

調布市国際交流協会は、調布市のパートナーとしての役割を基本に置き、NPO等、
他の民間団体とも協働・連携しながら以下の活動を行っています。

○ 外国人支援
○ 多文化共生の地域づくり
○ 市民の国際理解の促進

CIFAの活動は次のようなことをしています。

1.外国人の日本語学習支援

(1)日本語教室 
(2)調布市立学校日本語指導教室
(3)子育て中の親の日本語教室(だっこらっこくらぶ)

2.交流サロンの運営

3.交流事業・イベントの実施

4.広報事業

5.国際理解や異文化プログラムの実施

6.翻訳通訳事業

7.相談事業、その他 

通訳・翻訳ボランティア派遣サービス

通訳・翻訳ボランティア派遣サービス

通訳・翻訳ボランティア派遣サービスとは、日本語が不自由なため市役所の手続きを行えない、子どもが通っている学校の先生とコミュニケーションをとりた い、また自治体や学校からのお知らせ、ごみの分別についてのお知らせを読むことができない方の支援のためにボランティアを派遣するサービスです。

1. 通訳サービス
(1)派遣可能な通訳サービス内容

・行政の手続き:基本的に市役所での住民登録、健康保険、医療費などの基本的な手続きなど。
・保育園・幼稚園・各学校の手続き及び家庭訪問など。
・相談・困りごとに関することなど。
・医療機関(病院)・福祉施設:医療に関しては、診察の通訳はおこないません。受付・病院での諸手続きのみになります。

*受け付けできないサービス内容
・ボランティアの能力を超えるもの。       ・責任が生じるもの。
・診療行為または重篤な患者の通訳。     ・宗教・政治に関するもの。
・商談・営利目的のもの。           ・派遣は基本的に調布市内とします。

(2)受付から派遣・実施(までの流れ

原則として、自治体、市役所や保育園・幼稚園・各種学校、福祉施設などの公共機関・団体を通しての依頼を受け付けます。

(3)費用:無料 

(4)派遣できる時間
原則として、平日(月~金)9:00~17:00の間の2時間以内。


(5)対応言語
基本的に英語、中国語。その他の言語は、CIFAにご確認ください。

2. 翻訳サービス

(1)翻訳サービスの主な内容
・行政からの連絡文書
・保育園・幼稚園・各学校(かくがっこう)からの連絡文書
・ゴミ出し、防災に関わること
・医療・福祉に関係する文書(診察に関わることは行いません。)

*受け付けできないサービス内容
・専門的なこと。     ・私事(趣味の資料、論文(論文の日本語チェックも含む)
・重要な契約書類(離婚協議書や財産分与、知的所有権など)
・公文書で翻訳者のサインが要するもの
・宗教・政治に関するもの。      ・商談・営利目的のもの。

(2)対象者と受付手順

・自治体または学校などの機関からの依頼(日本語⇔外国語)
*日本語が不自由な外国人からの依頼は自治体・学校などの公共機関を通しての受付になります。

◇受付から派遣、実施までの流れ


(3)費用:無料

(4)対応言語
基本的に英語、中国語。その他の言語は、CIFAにご確認ください。

3.注意
◇通訳・翻訳ボランティアは、ボランティア活動のため専門的な職業としての通訳・翻訳を行っていません。通訳・翻訳ボランティアは専門ではないので、万が 一通訳・翻訳内容について、トラブルなどが生じてもボランティア個人及び調布市国際交流協会は責任を負うことができません。通訳・翻訳内容について、ご依 頼者が責任を持つことを前提として、ボランティア派遣をお申し込みください。
◇ご依頼者より取得させていただいた個人情報は漏えいのないよう、責任を持って管理いたしま
す。また、ご依頼者より取得させていただいた個人情報は利用目的の範囲内で利用し、
ご依頼者の同意を得た者・機関以外の第三者に提供、開示等一切いたしません。


お問い合わせ先:調布市国際交流協会
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1
文化会館たづくり9階
Tel:042―441-6195
Fax:042-441-6194
Email:cifa@jcom.home.ne.jp

外国人のための生活相談

調布市国際交流協会では、外国人市民が地域で安心して暮らして行けるようにさまざまなお手伝いをいたします。秘密は守りますので気軽にご相談ください。

問合せ先 事務所:042-441-6195 FAX 042-441-6194

◆各種の生活情報を提供します。
◆日常生活で困っていることなどさまざまな相談ができます。
◆市役所・官公署での手続きのお手伝いをします。
◆在留資格、結婚・離婚、事件・事故等の法律相談をしたい方は市役所の法律相談にご案内します。
◆すべて予約が必要です。

場 所:調布市文化会館 たづくり9階 調布市国際交流協会

Free Foreign Resident Consultation

Free Foreign Resident Consultation  (By Appointment)
The Chofu International Friendship Association offers various support to facilitate life in Chofu for foreign residents. Confidentiality is ensured so please consult at ease.
◆Various information for living in Japan
◆Consultations on daily life issues
◆Assistance filing city hall and government forms
◆Referrals to Chofu’s legal counseling service for people who want legal
consultation on visa status, marriage, divorce, troubles, accidents, etc.
(except days when Bunka Kaikan Tazukuri is closed) 
Place: Chofu International Friendship Association office

為了外國人免費諮詢

為了外國人免費諮詢 (需要預約)

我們為外國人提供地區生活上的各種協助,並謹守保密原則,請不吝與我們接洽。

我們所提供的服務如下:
◆ 提供各種相關的生活諮詢。
◆為日本生活適應困难的事務提供諮詢服務
◆提供市政府、區公所等相關手續的協助
◆居住資格、結婚離婚、一般生活相關等的法律諮詢,我們將為您提供市政府的法律諮詢所。
◆如需要協助諮詢,請事前預約。

交流サロン

交流サロンは、外国人とボランティアが日本語で語る場です。同じ国の人、色々な国の人との出会いが待っています。いつでも参加できます。料理教室、日本 料理、各国の料理を通しての文化交流、茶道、華道、書道など日本文化紹介などを行っています。

調布市立学校日本語指導教室

調布市立学校日本語指導教室

調布市国際交流協会は教育委員会の外国人児童・生徒の誰もが学校生活に適応する為の施策を、地域市民と協力・協働して実施するという事業計画を共に推進す る立場から、平成20年4月から「調布市立学校日本語指導教室」の業務受託を受け、協会ボランティアが日本語 の指導をしています。


調布市教育会館

詳細は下記調布市のホームページをご覧ください。

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1220323788521/index.html

問合せ先

調布市立学校日本語指導教室
調布市教育委員会教育部指導室
電話 042-481-7479, 7480
FAX 042-481-6466
調布市小島町2-36-1 教育会館4階

ボランティア登録
調布市国際交流協会 事務局
電話 042-441-6195
FAX 042-441-6194  
調布市小島町2-33-1 文化会館たづくり9階  



Access to CIFA

■ Location
〒 182-0026
Chofu, Tokyo 2-33-1 Kojima-cho
(5 minutes walk from Keio Line Chofu Station )
TEL 042-441-6195 FAX 042-441-6194
Email: cifa@jcom.home.ne.jp
■ Hours

Opening Hours
8:30 to 17:00 (Tue, Fri, Sat),
8:30 to 20:30 (Mon, Wed, Thu)

Closing days
Sunday, holidays, Closed days of Tazukuri

■ Map
  

交通方式

■地點

〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1
文化會館Tazukuri 9樓
(從京王線調布站步行5分鐘)

電話 042-441-6195
傳真 042-441-6194
Email  cifa@jcom.home.ne.jp
■營業時間

開放時間
8:30〜17:00(週二,週五,週六),
8:30〜20:30(週一,週三,週四)

休息日
星期天, Tazukuri的休館日,節假日, 

어린애들의 아빠 엄마의 일본어 강좌 포옹해달클럽

공부시간에는 옆에서
어린애를 돌 봐주시는
분이 있기때문에 편리
하고 안심됩니다.


무엇을?     생활에 필요한 일본어를 배울수있습니다.
육아에 관한 정보를 알수있습니다.       
어느때?    매월 제2・제3・제4목요일 10:00~12:00 
어디에서?    쵸후시 아동가정지원 센터 스꼬야까
( 케이오센 고꾸료 역 남쪽출구 코코스꾸에아 2층)
참가자격    쵸후시에 거주하고 있는 부모와어린이 ( 정원 10조)
반드시CIFA의 회원이 되어야 합니다.(연회비 2000앤)
참가비용     무료
신청수속     쵸후시 국제교류협회 사무국에 찾아 오세요. 
( 사무국은 시청옆에 쵸후시 문화회관 타즈꾸리 9층 )

주체  쵸후시 국제교류협회(CIFA)
쵸후시 고지마쬬2-33-1 
쵸후시 문화회관 타즈꾸리9층
TEL 042-441-6195 FAX 042-441-6194
E-mail : cifa@jcom.home.ne.jp
협력 사회복지법인쵸후시사회복지사업단

About CIFA

CIFA is an association for Chofu residents established in Nov, 1994, as a sphere where each member is responsible for promoting and facilitating international friendship at a local level.
The Activities of CIFA
CIFA offers the following actiities in cooperation with volunteers and support members

  1. Japanese conversation classes for beginner and intermediate level.
  2. "international Friendship Saloon" .
  3. Public information papers issued by members.
  4. International friendship gathering parties.
  5. 5Aid for voluntary projects by volunteer members.
  6. 6Support for the activities of other international exchange groups  


♪みんなと一緒に遠足へ行きました♫

子育て中の日本語教室〖だっこらっこくらぶ〗ーToday’s Special-では、毎回日本の文化の紹介や相互の文化を理解し合う時間を設けています。


5月11日(木)
ーToday’s Special-
通常の学習後に、「すこやか」近くにある公園へ遠足に行きました。

お弁当はファーストフード店、コンビニ、お惣菜屋さんと、思い思いのお店で買って行く人、お弁当を作ってきた人、いろいろいました。

この日は快晴に恵まれました。
強烈な日差しを避けるため木陰へ…

みんなで各自のお弁当をひろげました。


日本人ボランティアさんの中に、お袋の味「玉子焼き」がありました。
*卵は調理すると玉子と書きます*
外国人のお母さんたちが食べると「甘い」と不思議そうな顔をしていました。

お袋の味「おいなりさん」のお弁当もありました。


お弁当の他に、お菓子の差し入れをいただきました。
そのなかに、インドのお菓子「バルフィ」がありました。

*牛乳を煮詰めたお菓子です。(主原料:牛乳、砂糖
*アーモンド、ココナッツ、ピスタチオなどのナッツ類を加えたものもあるそうです。

お菓子「バルフィ」が入っていた箱。すてきなデザインですね。



子どもたちは、ご飯もそこそこにシャボン玉やボールで遊びました。


日頃忙しいお母さんたちと日本人ボランティアさんたちは、まったりとフリートークタイム。


暑い日でしたが、楽しい遠足になりました♪
参加された皆さん、ありがとうございました。
今後も楽しく、学習を続けましょう♫



〖だっこらっこくらぶ〗では、随時ボランティアの方を募集しています。
いつでも見学ができますので、少しでも気になった方はお気軽に事務局までお問い合わせください。
お待ちしています。

  




交流サロン「ロシアの小さな街の暮らし」開催しました

5月17日(水)、交流サロン「ロシアの小さな街の暮らし」を開催しました。
今回の講師は、調布市在住のロシア人、コテンコヴァ・スヴェトラーナさん。CIFAで日本語学習をしている、一児のママです。

スヴェトラーナさん、通称スヴェータさんの出身地は、モスクワから西に350kmのヤルツェボという街。
ロシアといえばモスクワなどの大都市を思い浮かべますが、スヴェータさん曰くヤルツェボでの暮らしは大都会での暮らしは全く違うとのこと。
大都会ではない、小さな街での暮らしぶりについて紹介してくれました。

ヤルツェボの実家や周辺の写真などを使って紹介をし、ヤルツェボでの日常生活の様子がとても伝わってきました。
また、子育てママということで、子育てについてや、学校、風邪をひいたときの対処法などについての紹介があり、日本との共通点もあれば、びっくりするような違いもあり、とても盛り上がりました。

スヴェータさんお手製のパンケーキと、ロシアで流行っていておすすめの紅茶やハーブティーで休憩の後は、各テーブルにスヴェータさんがまわりながら交流したり、質問をしたりと楽しく過ごしました。



  




グループ学習土曜コース開講しました!

5月13日(土)、日本語グループ学習土曜午後コースが初日を迎えました。
今回は、12名の参加者をレベルごと(入門、初級、中級)の3クラスに分け、始まりました。



まずは、レベルごとに分かれ、授業を開始。
この日は初めてだったので、ボランティアの先生方が学習者のレベルや希望などの確認を行いながら授業が進められました。
入門レベルのクラスは、ボランティアの方が入念に準備した授業内容に沿って授業は進められました。
特に入門コースの方々は、緊張している様子でした。










中級レベルの学習者は、大変レベルが高く、学習者同士意見も述べながら学習が進んでいました。




3グループは、グループ学習の目的にもある、交流の時間を設けるため、同じ教室で授業を行っています。
2時間の授業時間を設けていますが、今回は終了10分前から交流の時間を設けました。

今回の交流タイムでは、自己紹介を行いました。
入門クラスの方々は、早速実践で使い、他のクラスの人の自己紹介を聞くのも勉強になったと思います。
学習を進めるうちに、レベルの垣根を越えて、交流が進んでほしいと思います。



  




交流サロン「ポットラックパーティー」開催しました

5月13日(土)交流サロン恒例イベント「ポットラックパーティー」が開催されました。
各自5名分ほどの料理を持ち寄り、様々な国や家庭の料理を楽しみながら交流を楽しむこのイベントは、年に1度催され大人気のイベントです。
今年も満員の約50名の参加者があり、国籍も日本、中国、フィリピン、トルコ、スリランカ、グアテマラ、パラグアイ、チュニジア、セネガルなどの様々な国出身の参加者が集いました。各自持ち寄ったおいしそうな料理がテーブルいっぱいに並びました。

おいしい料理を楽しみながら参加者同士おしゃべりをしたり、ビンゴや勝ち抜けじゃんけんなどのゲームを通して、楽しく交流をしました。







  




外国人留学生と楽しく交流~Spanish・中国語~スタート!

5月9日、外国人留学生と楽しく交流~Spanish・中国語~ クラスがスタートしました。

平成27年度、新規事業としてスタートした“多言語教室”。これは、2020年東京オリンピック・パラリオンピック、2019年ラグビーワールドカップを控え、おもてなしの充実を図りましょうと、市民向けの外国語クラスで、これまで、英語、中国語のクラスを実施しました。

今年度は、講師を務める外国人留学生と、受講者日本人が、お互いの文化に触れ楽しく交流しながら、ことばを学んでもらおうと、クラスの名称を、“外国人留学生と楽しく交流” と変更しました。

前期日程で開催する言語は、中国語と今回初のスペイン語。
各言語定員10名のところ、3倍近くの方から申込みという人気ぶり、注目、関心の高さが伺えました。
春という季節、新たなことにチャレンジしたいという思いがみなぎってきますね。

初のスペイン語クラス
これは、これまでの受講者や会員から、“次は是非、スペイン語を!”という声によって、実現したものです。
担当講師は、コスタリカ出身のマリアさん(多摩美術大学)とメキシコ出身のハイロさん(電気通信大学)。
スペイン語は世界中で、中国語の次に使用されている言語です。

受講者は全く初めてスペイン語に触れる人を含め12名。
初回は、挨拶と自己紹介に挑戦。
全員が自己紹介と、他己紹介をすることができました。
講師の2人からは、それぞれ、画面に写真を投影し、自国についての紹介がありました。
2人は、CIFAの日本語教室で、ボランティアと一緒に日本語を学んでいます。自分たちの日本語学習のためと、一生懸命日本語で説明する姿が印象的でした。

 

中国語クラス
中国語クラスは、10名でスタートしました。
今回の講師は、張 毅(ちょう ぎ)さん、アニワル マハプレティさん、呉 嘉欣(ご かきん)さんの電通大学の留学生3名が交代で担当します。
初回は、アニワルさん、呉さんの二人が担当しました。まず受講者全員、名前だけの自己紹介をし、中国語での発音の練習をしました。
講師の1人、アニワルさんは新疆ウイグル自治区出身のウイグル族ということで、今回は多様な中国という側面を知る機会にもなることでしょう。
     

<最後に>
このクラスは毎週火曜、8月上旬まで続きます。
受講者の皆さん、講師の皆さん、一緒に頑張りましょう。
  




グループ学習 ~金曜9時・木曜15時クラス~

グループ学習の導入に先駆け、2つのグループ学習のクラスが、互いに切磋琢磨しながら仲間との学びを楽しみながら頑張っています。

1つは、金曜9時クラス。
入会後学習待機が続いた入門レベルの学習者たちが、日本で生活していくため一日も早く支援が必要だということで、検討会メンバーの菊田律子さんと学習を始めました。フィリピン出身女性3名、フィリピン出身男性、出産を7月に控えたロシア出身女性が、生活に必要な日本語を、身振り、手振り、実物のコップや水、キャンディー等を使い、たくさんの日本語を発して和気あいあいと学習しています。



もう一つは、木曜15時クラス。
市内にある多摩川病院では毎年看護研修生を受け入れており、CIFAでは、4年前から彼らの日本語学習の支援を行っています。
今年新たに来日したフィリピン出身女性3名は、検討会メンバーの中岡紀子さんと、教材を使って熱心に学習しています。仲間と一緒に学ぶことで、より一生懸命頑張ろうという気持ちが芽生え、それぞれが真剣に学習しながら、グループで楽しそうに談笑する光景がほほえましく思えます。(写真撮影の日は1名は欠席)



グループ学習は、今年度試行第一期として、年に3期(1期は全10回、2期は9月に開講予定)を予定しています。
学習を担当して頂ける方を募集しています。ご興味のある方は、事務局までお申し出ください。
見学、体験参加、大歓迎です。
  




“こどもの日”の5月5日は、端午(たんご)の節句(せっく)

子育て中の外国人のお父さん、お母さんの日本語学習を支援する〖だっこらっこくらぶ〗
CIFAの〖だっこらっこくらぶ〗では、日本語学習だけではなく、学習後にーToday’s Specialーという日本語の文化を紹介したり、日本語を学んでいる外国人のお父さん、お母さんの国についての文化紹介など、相互の文化を理解し合うための時間を設けています。


4月27日(木)
ーToday’s Specialー
“こどもの日(ひ)”が近(ちか)づいてきた今日(きょう)は、5月(がつ)5日(ひ)の端午(たんご)の節句(せっく)について教(おそ)わりました。

①端午(たんご)の節句(せっく)は、中国(ちゅうごく)から入(はい)ってきた厄払(やくばら)いの行事(ぎょうじ)。

②菖蒲(しょうぶ)で厄払(やくばら)い→尚武(しょうぶ)と読(よ)みが同(おな)じ→男(おとこ)の子(こ)の行事(ぎょうじ)。

③5月(がつ)5日(ひ)になったのは、午→5月 午(ご)と5(ご)が同(おな)じ発音(はつおん)で、語呂(ごろ)合(あ)わせ。

④「こいのぼり」の最初(さいしょ)は、将軍(しょうぐん)に男(おとこ)の子(こ)が生(う)まれると、「のぼり」を立(た)てていた事(こと)から。

⑤庶民(しょみん)のアイデアから、出世魚(しゅっせうお)の鯉(こい)を「のぼり」に描(か)き、こどもの成長(せいちょう)を願(ねが)った。


学習者(がくしゅうしゃ)の皆(みな)さんも、こどもの成長(せいちょう)を願(ねが)い
尚武(しょうぶ)の意味(いみ)→武勇(ぶゆう)から、兜(かぶと)を折紙(おりがみ)で作(つく)りました.


  




日本語学習支援ボランティア入門講座受講者募集!

CIFAで日本語学習ボランティアを始めてみませんか
平成29年度日本語ボランティア入門講座の受講者を募集します。




 CIFAでは毎年、日本語学習支援ボランティアを始めて頂く為の、「日本語ボランティア入門講座」を開催しております。

今年は6月22日から9月14日まで(8月10日を除く)の、毎週木曜日の午後14時から16時に授業が行われます。

 お申込みは、申込用紙にご記入の上、返信用はがきを添えて、国際交流協会事務局までお持ちください。6月1日必着です。

申し込みが定員(40名)を超えた場合は、抽選となります。

受講料は7000円、別途CIFA年会費2000円がかかります。

募集要項、申込書は下記PDFよりダウンロードできます。
多くの方のご応募をお待ちしております。

 募集要項

 申込書







  




日本語教室 グループ学習 開講しました!

CIFAの日本語教室といえば、永年マンツーマン(1:1)形式で行ってきました。
設立当初は、数ペアというところから、近年は週6日、6つの時間帯で、150組前後のペアが学習するまでに拡大してきました。

昨年秋から取組みを開始した、“少人数グループ学習の導入”
5月10日、試行第一期として、グループ学習水曜夜間クラスが開講しました。
13日には、土曜午後クラスが開講します(どちらも全10回)。

第一期生水曜夜間クラスは5名。フランス出身ルマルさん、オーストラリア出身サイモンさん、ベトナム出身のハイさん、トゥオンさん、チュオンさん。
担当ボランティアは、検討会メンバーの大和光子さんと、日本語ボランティア平野律子さん。
初回は、まずはこれから3ヶ月間一緒に学ぶメンバー全員の顔合わせを兼ね、自己紹介を行いました。



ホワイトボードには話題に詰まらないように、
・名前
・国
・日本で何をしていますか?
・いつ日本に来ましたか?
等々が示されました。

持ち時間は・・・・、一人10分以内で!というと、受講者は皆、“長いな! 困ったな! 何を話そうかな?” といった表情でしたが、話の途中で、ボランティアや受講生同士の質問があったりして、とても盛り上がりました。
日本語での説明に詰まってしまうと、他のメンバーが助け舟を出したり、みんなで考えたりして、初回からグループ学習の醍醐味を味わうこととなりました。

 

このクラスは次週から2グループに分け、各担当ボランティアさんと一緒に、本格的に学習を進めていきます。

CIFAの新たな取組みをたくさんの方々に知って頂きたいと思っています。
グループレッスンに興味のある方、教えたい方、学びたい方ともに、見学大歓迎です。
詳細は事務局までお問合せ下さい。



  




交流サロン「お弁当つくり」開催します

4月の新年度が始まり、学校では遠足や、運動会のシーズンになりました。

お弁当作りに頭を悩ませているお母さんも多いのではないでしょうか。

栄養バランスが取れた、見た目にも美しいお弁当は、海外でも人気があり、海外に自慢できる日本の食文化の一つと言えます。
そこで、交流サロンでは、「お弁当つくり」を開催します。
メニューは、子供用にもアレンジできるレシピになっています。
調理後、それぞれのマイ弁当箱に詰め、自分だけのお弁当を完成させましょう!
ぜひ、マイ弁当箱をご持参ください。

日時:6月6日(火)
時間:10時~14時
場所:たづくり10階 調理室
参加費:会員 500円/一般 700円
保育費:400円/お子さん1人につき(1歳から5歳)
定員:16名






Enjoy Japanese Bento Cooking class!
Japanese Bento culture is becoming popular all over the world.
Japanese Bento look beautiful ,and are nutritionally well-balanced .

Date: 6th June 10:00 ~14:00
Place: Tadukuri 10F Cooking Room
Fee: 500yen(CIFA member) /700yen(Non-member)

Let's make your own Bento.Please come and join us!