たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市


電通大短期留学生 堂々と日本語でスピーチ!

調布市の相互協力協定大学の一つである電気通信大学は、実はCIFAとは密接な関係があります。
電通大は、毎年2回(春学期、秋学期)、世界各国から短期留学生(1年間)の受入れを行っています。

来日すると、市役所や金融機関での諸手続きを済ませ、CIFAの事務局を訪れます。
CIFAで開催している、日本語学習のクラスや、交流サロンのイベント、またバスツアー等の紹介を行っています。
今年度も、春学生、秋学生とも、数名の留学生が、日本語教室でボランティアの方と一緒に学習を頑張っています。

2月15日、電通大にて。23名の短期留学生が、日本語スピーチ(初級)を行いました。

 
秋学生のライズーチンさん(台湾出身)  春学生のシャンヤンシンさん(中国出身)

昨年10月に来日した、ライズーチンさんは、故郷台湾の観光地である、“日月潭”について、美しい景色などの映像を見せながら、スピーチしました。爽やかな季節に是非とも行ってみたいと感じるお話でした。初めて会ったときは、日本語ではほとんどコミュニケーションがとれなかったライさん。学習にくるたびに日本語を発することが増え、先月の市民駅伝の時にはびっくりするほど、日本語を理解できるようになっていました。今後の上達がさらに楽しみです。

昨年4月に来日、間もなくプログラムを終了する、シャンヤンシンさんは、日本で生活してみて発見した“日本の小さい幸せを感じる工夫”について話しました。ヨーグルトのふたをあけたとき、ふたの裏にヨーグルトがつかないことに驚き、それは日本の特殊な技術によるものだと知ったとのことでした。

このようなスピーチ発表は、定期的に行われていますが、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか?
出入りは自由です。日程が把握でき次第、ホームページにアップしていきます。


同じカテゴリー(日本語教室(高校生から成人))の記事画像
“調布から世界をつなごう!” 日本語で話そう会 開催します
日本語グループ学習第2期 新しい仲間が加わりスタート!
『第一回グループ学習』オフ会が行われました
電通大にて留学生の日本語スピーチ発表会がありました
第22回日本語で話そう会 にほんごではっぴょうしてみませんか? 
日本語ボランティア入門講座が始まりました!
同じカテゴリー(日本語教室(高校生から成人))の記事
 “調布から世界をつなごう!” 日本語で話そう会 開催します (2017-10-03 10:10)
 日本語グループ学習第2期 新しい仲間が加わりスタート! (2017-09-16 17:24)
 『第一回グループ学習』オフ会が行われました (2017-08-05 11:43)
 電通大にて留学生の日本語スピーチ発表会がありました (2017-08-03 17:05)
 第22回日本語で話そう会 にほんごではっぴょうしてみませんか?  (2017-07-14 13:50)
 日本語ボランティア入門講座が始まりました! (2017-06-24 16:31)




削除
電通大短期留学生 堂々と日本語でスピーチ!